テーマ:命のみぎわを考える

▼ちょっと真面目なリレートークとは?
帝京科学大学の教員をはじめとする面々の専門知識を活かした話題提供を、参加者の皆さんやコメンテーターの質問で掘り下げることで、さまざまな角度から自然との共生を考えていきます。
「みぎわ」は「汀」ないし「渚」と書きますが、つまり水際(みずぎわ) のことです。水際が風や波で揺れるように、生と死の境界線も必ずしも定かではありません。そして、命のみぎわは私たちの心を大きくかき乱します。今回は人間と伴侶動物を題材として、命のみぎわと私たちの心を考えます。人の死とは何かという問題から、人の尊厳死や伴侶動物の安楽死、自らの死に向き合う「死の受容」、身近の存在の死に直面する「喪の作業」など話題には事欠きません。さらに次回7月10日は、食用家畜を題材に広げて展開しますのでご期待ください。 

▼概要
日時:2024年5月29日(水)17:15~18:45
会場:ブリコラ
料金:無料
参加申込:https://relaytalk11.peatix.com

▼ファシリテーター
門多真弥 帝京科学大学 アニマルサイエンス学科

▼進行
佐渡友陽一 帝京科学大学 アニマルサイエンス学科

関連キーワード